初体験、蒜山高原自転車道(その1)

2009年10月19日(月)


私はやってきた

「私はやってきた」2009/09/27 from 蒜山高原自転車道
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


なんとか大山登山で痛めた足も治った
であれば

計画していた事を実行せねばならない

というわけで向った先は蒜山高原自転車道
ここは、噂によればかなり整備された自転車道とのこと

そして蒜山高原自転車道の一番の特徴は周回型の自転車道であることだ

通常の自転車道はスタート地点とゴール地点が別なため
往復するか、輪行などの別な手段を用いないと帰れないことになる

その点周回型はその心配がないし、
なによりどこからスタートしても良いことになる

そしてこの蒜山高原自転車道は嬉しいことに、1周が約30kmというほど良い距離だ
(先日20kmを走ったので、次の挑戦には丁度良い距離ではないか)

もっとも高原の自転車道なので、平地のようにまったく勾配がゼロということはないが
家族連れでも楽しめるよう、そんなに急ではないらしい

これだけ好条件がそろっていたら
行かないわけにはいかないじゃないか(笑)

蒜山といえば、「ヒルゼン高原センター」である

何度か家族で来たことはあるが、
サイクリングロードが充実しているなんて全然知らなかった

会社の人でこの自転車道を経験した人がいたので聞いてみたら、
道の駅「蒜山高原」から時計回りに進むと楽とのこと

さっそく車にKHS F20Rを積み込んで蒜山を目指すが
私の悪いくせで、景色がよさそうな場所があれば車で休憩してしまう

また途中の道の駅「風の家」で蒜山のマップを入手

ヒルゼン高原センターの道が大渋滞していたこともあり
結局道の駅「蒜山高原」についたのは11時を過ぎていた

さっそくKHS F20Rを組み立てて出発だ


道の駅「蒜山高原」
道の駅「蒜山高原」


自転車道は、道の駅から自動車道を挟んだすぐ先にあった


ここから自転車道だ
ここから自転車道だ


時計まわりだと、いきなり長い下りになる

これは楽ちんだ

時々木の間から山並みが見える


のどかな景色だ
のどかな景色だ


と、走っていると若干右足に違和感を感じる
げげ、もしかして、まだ足治っていない?

時計を見ると昼が近かったので早くも昼休憩にすることに

まだほとんど走っていないけどな(^^;

蒜山自転車道には至る所に休憩所が設けられているので
こんな時に安心である

さすがだ、ヒルゼン!!


宇田休憩所で食事を
宇田休憩所で食事を


さてさて、おなかも膨れたし、再度出発進行だ

しばらく進むと何やらトラクターで草を巻いているのを発見
へー、おもしろい風景である


草の巻物
「草の巻物」2009/09/27 from 蒜山高原自転車道
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


自転車道はしばらく車道に並行した道が続くが
完全に車道と分離しているのでとても快適だ


自転車しか通らない
自転車しか通らない


その後、車道の横に合流して進むとなにやら建物発見
その名も「快湯館」だ

こんなところに温泉があるのだな
(またここには蒜山高原スポーツ公園が面していた)

今回は目的が違うが、次は温泉もいいかもな


蒜山やつか温泉「快湯館」
蒜山やつか温泉「快湯館」


この後しばらく進むと国道482号にぶつかる

蒜山自転車道は「高原ルート」と「パノラマルート」があるのだが
高原ルートとパノラマルートの分かれはこの国道482号のようだ

ちなみに高原ルートは主に蒜山三座のすそ野を走るコースで、
パノラマコースは旭川の対岸を走るコースだ

実ははここで

一瞬自転車道を見失う

(正確にいえば見失ったと錯覚した)

それまで自転車道の案内は親切しすぎなくらい表示が続いていたのだが
この国道482号を渡ったところで一瞬見えなくなったのだ


親切な道案内がいたるところに
親切な道案内がいたるところに


GARMIN EDGE705のナビ機能と道の駅で手に入れた地図とをニラメッコして
結局進む道が間違いないことが判明

恐る恐る進んだら、再び案内板を発見して一安心だった(笑)
(いよいよ旭川沿いのパノラマルートに突入だ)

そして無事「しなの木橋詰休憩園地」へ到着


しなの木橋詰休憩園地
しなの木橋詰休憩園地


少しここでも休憩


子供が喜びそうなオブジェが
子供が喜びそうなオブジェが



旭川
「旭川」2009/09/27 from 蒜山高原自転車道
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


その後、神社を発見。加茂神社とのこと。
(加茂神社ってどの地域にもあるのだな)


加茂神社入口
「加茂神社入口」2009/09/27 from 蒜山高原自転車道
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


さらに進むと、道沿いに牛たちを発見
こんなに道に近いと人間なれしているのだろう
近づいても全然われ関せずだった


道沿いの牛発見
道沿いの牛発見


自転車道には専用の橋もかかっていたりする
ほとんどストレスフリーで走れる


自転車道専用の橋
「自転車道専用の橋」2009/09/27 from 蒜山高原自転車道
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


途中では、ちょっと山道っぽい部分もあった
その道には、季節がら、がたくさん落ちている

これってもしかして

踏んだらパンクするかな?


栗がいっぱい落ちている
栗がいっぱい落ちている



踏んでも大丈夫か
「踏んでも大丈夫か」2009/09/27 from 蒜山高原自転車道
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


入るまでは少しビビったが距離が短くて助かった(笑)

その後、芽部野展望休憩所に到着
これで、ほぼ半分ほど走ったことになるかな


芽部野展望休憩所
芽部野展望休憩所


(その2へ続く)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/66-07af8523
    この記事へのトラックバック


    最新記事