スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材紹介シリーズ(三脚編:Velbon Sherpa435)

2009年10月23日(金)

本人も記憶が曖昧になりそうなくらい久々の
機材紹介シリーズである

数えれば記念すべき第10弾となる機器紹介は
三脚の紹介にしようと思う


Velbon Sherpa435
Velbon Sherpa435


この三脚は初めてのデジイチD40Xを購入した時に
同時に購入したものだ(2007年9月購入)

当時右も左もわからなかったのだが
ロックレバー式であること
水準器付きでクイックシューが付いていること
・開脚角度をかえればローポジンションになること
などに惹かれて店にあった現物からこの三脚を選んだ事を覚えている


段数は3段でロックレバー式
段数は3段でロックレバー式



水準器付きでクイックシュー付き
水準器付きでクイックシュー付き



ローポジンション機能付き
ローポジンション機能付き


お約束の主な仕様を書くと


全高約1610mm
エレベータースライド約373mm
最低高約238mm
縮長約530mm
質量約1488g
脚パイプ径約23/20/17.2mm
段数3段
最大積載カメラ質量2kg



この三脚についている雲台はPHD-41Qという雲台で
特徴的なのは3ウェイ雲台なのだがハンドルは2本ということだ

つまり

3方向を2本で調整するのだ

具体的には
サイドティルトハンドル傾きのみを調整するのだが
パンハンドル上下方向水平方向を同時に調整することができる

実は最初の雲台だったので3ウェイ雲台って
全て、こうなのだ(2本で調整する)とずーっと思っていた(^^;

3方向の調整は3本でするのが基本だということは
後に購入した別の三脚で知ることになったのだよ(笑)

実は今でもこの雲台が一番ポジション合わせが楽だったりする

慣れとは恐ろしいものである

ちなみに雲台(PHD-41Q)の主な仕様


カメラダイ51×45mm
高さ87mm
質量約430g
台座径27mm
形式1ストップ2ハンドル(左右両サイドティルト)
材質アルミダイキャスト
水準器有り
最大積載カメラ質量3kg



三脚の重さは雲台込で約1.5kgと軽いため
持ち運ぶのは苦にならない

ただし標準添付の三脚ケースに収納するためには
いちいちハンドルを外してやる必要があった
(サイドティルトハンドルがはみ出すため)


標準添付の三脚ケース
標準添付の三脚ケース


結構このハンドルの取付・取り外しはうっとうしいので
(ネジるだけだが・・・)
山などで一度セットすると、それからの移動はケースに入れずに
裸で移動することが多かった

この三脚のユーザーは皆同じ思いをしていたようで
とある掲示板にハンドルをミニサイズに変更した事例があった

なんとベルボンに直接部品が保守部品として注文できるとのことである
(部品名は丸ノブ(サイドティルトツマミ)

おぉ、これは良さそうだ
さっそく私もベルボンに部品を注文

驚いたのは、先に部品が送ってきて
後から同封の封筒に代金を切手で送るというものだった

まさに信頼関係の会社だな、ベルボン!!

さっそくハンドルを交換してみた


標準のハンドルとミニハンドル
標準のハンドルとミニハンドル



ミニハンドルに交換したところ
ミニハンドルに交換したところ


この状態だと、ハンドルを付けたままケースに収納できる
これで、さっと取り出して、使ったらすぐ収納できて大変便利になったぞ


ミニハンドルだとこんな感じ
ミニハンドルだとこんな感じ


ちなみに、D40Xだとこの三脚で全然問題ないが
D300だとやはりビミョーになってくる

特に70-300mmを付けたD300だと結構苦しい

しかし、三脚があるとないとでは大違いなので
山奥へ行く時はD300でもこの三脚をもっていくことが多い

私にとって今でも現役の愛すべき三脚なのである

スポンサーサイト


コメント

  1. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 機材紹介シリーズ(三脚編:Velbon Sherpa435)

    こんばんは、お邪魔します。

    三脚、私と同じのじゃないですか、奇遇ですね(笑)
    私も使用に全く問題を感じてませんが、仰るように
    いちいちハンドルを外さないと袋に入らないので
    面倒に思ってました。今は慣れてしまいましたが(爆)
    こんな解決方法がありましたか。私も検討してみます。

    身近で、共通した話題の記事ばかりで、親近感がありますね(笑)
    またお邪魔します^^

  2. いつか見た風景 | URL | -

    Re: 機材紹介シリーズ(三脚編:Velbon Sherpa435)

    ゆるポタさん、こんにちは

    おぉ、同じ三脚をご使用でしたか^^

    このミニハンドル便利ですよ
    私はベルボンのHPから「お客様ご相談センター」に
    メールで問い合わせて手配を行いました

    たしか、送料込でも700~800円程度だったと記憶しています
    (値上がりしていたらすみません)

    今後ともよろしくお願いします

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/68-c9c0a9c9
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。