スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジイチデビューは運動会

2009年2月28日(土)

前回、初めてのデジイチでNikon D40xを買った話を書いたが
購入翌日、さっそく娘の運動会で活躍することになった

マニュアルをざっと読みいきなり本番

レンズはズームキットの中の望遠で
VR 55-200mm F/4-5.6Gを使用

このレンズは手振れ補正が付いているので
初心者にも優しいはず

で、撮ってみた感想は・・・

おぉ、背景がボケて何かカッコいいぞ!!
(いきなり感動する)

当時は、「被写界深度」なんていう言葉も

当然知らない

D40xは初心者にも優しくて
撮影シーンに応じたプログラムモードがある

この時にメインで使ったのは「スポーツ
このモードは動く被写体にもピント合わせを追従してくれるという

動きまわる人を写すのにピッタリじゃないか

とにかく、被写体にフォーカスエリアを合わせてシャッター半押し
ピントが合うとフォーカスエリアが赤くなるので
その状態を維持して、タイミングを合わせてシャッターを切る

だんだん慣れてきたところで、連写にも挑戦

気分だけは一流カメラマンだ

その後撮影モードも「風景」「ポートレイト」「絞り優先
などいろいろ試してみた

本音を言えば、
その時は使い分けの場面が良く理解できていなかったが(笑)

ともあれデジイチデビューは天候にも恵まれたこともあり
自分的には大満足のうちに終了したのだった

今振り返ると「それなり」の写真だらけだが
それでも初めて写した写真が「それなり」だったのは
それだけD40xが初心者に優しいカメラだったと言う事だ

本当は記念すべきデビューの写真を掲載すれば良いのだが
うちの家族は嫁さんを筆頭に写されるのを嫌う(^^;

ネットにアップなんかしたのがバレたら

口をきいてもらえなくなる

可能性がある

なので、当日写した立看板を記念にアップ(笑)


デジイチデビュー 運動会立看板
「この日がデビュー」 2007/09/08 from 運動会
by Nikon D40X VR 55-200mm F/4-5.6G


上記の写真をなぜか「ポートレート」モードで写しているのは秘密
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/7-cf840ab4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。