スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の花回廊

2009年10月27日(火)

鳥取県の西伯郡南部町に日本最大級のフラワーパークがある
その名を「とっとり花回廊」という

開園したのが平成11年であるから今年で10年である
久々にその花回廊にやってきた


久々の入園
久々の入園


実はこの日に花回廊に訪れたのは理由がある

それはこの日に花回廊内でコンサートが行われるからであった
コンサート名は「大山ミュージックリゾート in 花回廊」といった


大山ミュージックリゾート in 花回廊
大山ミュージックリゾート in 花回廊


今回のコンサートに登場するアーティストは
伊勢正三
イルカ
中村あゆみ
山本潤子
であった

私の年代的にもマッチである

コンサートは園内の北側の広場で行われ
開場14:00、開演15:30であった

入園時に整理券を渡されたが、
最初から端のほうで見ようと思っていたので
(中だと身動きがとれなくなるため)
ギリギリの時間まで園内を散策したのだよ

まぁ、整理券をもっていてもかなり混雑していたからね


整理券順に並ぶ人たち
整理券順に並ぶ人たち


最初にも述べたが、花回廊に来たのは久々である
(そういえばカメラをもって入るのは初めてだな)

開演まであまり時間がなかったので、少し急ぎぎみで園内を回る


ハートで出迎え
「ハートで出迎え」2009/10/10 from とっとり花回廊
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


園内には花を利用したオブジェもいろいろと飾ってあった
まだ開花まで少し時間があるようだが、開花したらまた違った姿になるのだろう


開花までもう少しのアヒル
開花までもう少しのアヒル



フラワードーム入口
「フラワードーム入口」2009/10/10 from とっとり花回廊
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


園内にはフラワードームを中心にして展望回廊が円形に通っている
展望回廊の内側は4つのエリアに分かれており
ヨーロピアンガーデン
霧の庭園
ハーブガーデン
花の谷
となっている


ヨーロピアンガーデン側
ヨーロピアンガーデン側



霧の庭園を望む
「霧の庭園を望む」2009/10/10 from とっとり花回廊
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


この日は大山がはっきり見えて大変気持が良かった


花の丘から大山を望む
「花の丘から大山を望む」2009/10/10 from とっとり花回廊
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


そろそろ、開演の時間となったので会場広場に向かう

残念ながら会場では撮影禁止であるので
コンサートの模様はお伝えすることができない

30文字以内で感想を述べるとすると

中村あゆみの歌うシェリーは良かった

ということであったな


サルビアが旬
「サルビアが旬」2009/10/10 from とっとり花回廊
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



地球規模である
「地球規模である」2009/10/10 from とっとり花回廊
by Nikon D300 SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


コンサートが終わるころには夕暮れとなる

部分的にライトアップしていたので、帰りながら撮ってみた
もっとも三脚は持ってきていないので、ダメもとでISOを上げ手撮りである


ライトアップが始まる
「ライトアップが始まる」2009/10/10 from とっとり花回廊
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



噴水
噴水



足元には気を付けて
足元には気を付けて


コンサートと写真を欲張ったため
撮影時間的には中途半端であったな

次回はもう少し時間に余裕をもって訪れることにしよう

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/70-5cbee2a7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。