スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味になった日

2009年3月3日(火)

ビデオカメラを購入した時
ほとんどの人がそうだと思うが
被写体は家族であったり

彼女であったり

したと思う

同様に今までの例から言えば
デジイチを買った時も、その対象が
家族愛犬であることは、ある意味当たり前であった

購入してから約1ケ月は
娘がテニスをしていた関係もあり、
親バカで彼女の試合にデジカメを担いでいったり
愛犬の散歩中に風景を写したりしたが
いずれも、第一目的は試合の応援や愛犬の散歩であり

写真は副次的なもの

であった

実は私の住んでいる場所は
すぐ側に公園および散歩道がある

休日のある日、ふと気がつくと
空に夕焼けがかかっていた

あわててデジイチを持ち出して
散歩道に飛び出し、初めて夕日を撮影した


初めての夕焼け撮影
「初めての夕焼け撮影」2007/10/17 from 近所の散歩道
by Nikon D40X VR 55-200mm F/4-5.6G


これが純粋に写真が第一目的でデジイチを使用した最初の日である

そしてその数日後
カメラセットを車の助手席に置いて
ちょっと遠出をするデジイチ初心者がいた

それも一人で

たまたま車を止めたのは
国道から見えた風車の側である


風力発電の風車
「風力発電の風車」2007/10/21 from なかうみ農村公園
by Nikon D40X VR 55-200mm F/4-5.6G


以前から気になっていた存在だったのだ

風車の側には「なかうみ農村公園」という名称がついた
公園というより広場というのがピッタリの場所があった

時刻は16時過ぎである

周りを散策しながら写真を撮っていると
夕暮れが近づいてきた


夕日を浴びた風車
「夕日を浴びた風車」2007/10/21 from なかうみ農村公園
by Nikon D40X 18-55mm F/3.5-5.6G


この時、初めて自分でシャッタースピードを意識する
なんか

自分でカメラを操作している

感じがした(笑)

そしてまたまた夕日
やはり場所が変わると見え方もずいぶん違うものだ
夢中でシャッターを切る


赤く染まる
「赤く染まる」2007/10/21 from なかうみ農村公園
by Nikon D40X VR 55-200mm F/4-5.6G



孤独な木
「孤独な木」2007/10/21 from なかうみ農村公園
by Nikon D40X VR 55-200mm F/4-5.6G


今振り返ると
この日が

デジイチが趣味になった日

だと思う
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/8-03d42cb1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。