スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西への冒険(その3:松江市内~輪行編)

2009年11月17日(火)


宍道湖畔にて
「宍道湖畔にて」2009/10/25 from 宍道湖畔
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


せっかく松江に来たので少しウロウロして見ることに

松江駅ビルの周りは、自転車乗車は禁止されているようだ
なので引いて駅前を通りすぎる

とりあえず宍道湖にでも向かってみようか
車が少ない道を探して、天神川沿いに宍道湖へ向かう


しじみ採りの船か
「しじみ採りの船か」2009/10/25 from 天神川沿い
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


天神橋を抜けた先でなにやら賑やかな音楽が聞こえてきた
見れば白潟天満宮の前が歩行者天国となっていた

せっかくなので天満宮に寄り道


天満宮
天満宮



天満宮の狛犬
天満宮の狛犬


その後、松江市が誇る宍道湖に出る

ここは夕日が非常にキレイで感動するのだが
この日は曇って来ていたので夕日は無理そうだ


今日は雲が厚い
「今日は雲が厚い」2009/10/25 from 宍道湖
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


天気が良ければ夕日まで粘っても良かったのだが
しかし真剣に夕日を撮るとなると三脚が欲しくなるところだ

現状、フォタリングで三脚持参するのは

体力的にちょっと無謀だな

昔は宍道湖畔に住んでいたこともあるのだが
当時はカメラには全然縁が無かったのだよ

今考えると、大変贅沢な環境に住んでいたと思う
(松江市民が大変うらやましいな)

今なら毎日湖畔に出かけそうだ

宍道湖を眺めながら、そんな事を考えていると
小鳥がウロウロしているのに気が付いた

その時は名前が判らなかったのだが
後でネットで調べたらハクセキレイが一番姿が近いようだ

そういえば、近所にも似たような鳥がウロウロしてたっけ


ハクセキレイか?
ハクセキレイか?


しばらくゆったりした時間を過ごした後
一度電車の時間を調べるために松江駅に向かう

駅で時刻を調べたら丁度良さそうな電車があったので
そのまま輪行して帰ることにした

今まで輪行と称してチョロQに乗っけて移動したことはあるが
本当の意味での輪行は初めてである

初めてなので優しくしてネ

駅の南側で輪行袋を広げ、さっそく収納していく
ちょうどタクシー乗り場の斜め前なので変に緊張したな(^^;

その後、切符を購入して改札を通るのだが
少しドキドキしたのは秘密だ

キチンと輪行袋に入れているし、サイズ的にも問題ないと判っているが
大荷物には変わりないので、本当に持ち込み無料でいいのかなと思ってしまうのだよ

そういう意味ではサイクルトレインのほうが判りやすい
(料金を払うので堂々としていられるのだ)


「真の輪行初体験
「真の輪行初体験」2009/10/25 from 松江駅ホーム
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


しばらくすると電車がホームに入ってきた
快速アクアライナー米子行きである)


黄色線の内側で待ちましょう
黄色線の内側で待ちましょう


松江~米子間を普通電車に乗る機会など、今までほとんど無かったのだが、
ドアの開閉ボタンが付いているのは驚いたな


ドアの開閉ボタン
ドアの開閉ボタン


この車両はドア近くが広い空間になっていたので
そこに輪行袋を置くことができた

やはり大荷物なので、置き場所には気を使うのであるよ


丁度良い場所があった
丁度良い場所があった


あっという間に米子駅に到着

やはりJRは偉大だな(笑)

改札を出て、駅の外で輪行袋からKHS F20Rを取り出して組み立てだ
人通りがあるのでやっぱり緊張する(^^;


組み立て完了
組み立て完了


そして家路についたのだが、もう少しで走行距離が50kmだったので
近所の周りをグルグル回って50kmオーバーにしたのだよ(笑)

結果、この日の冒険距離は50.8kmとなった

当面の目標として、中海一周で100kmオーバーというのがあるが
そういう意味では米子~松江間は良い体験になったぞ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/81-e5c9a7ea
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。