スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか見た初冠雪

2009年11月23日(月)


トライアングルゾーンから望む
「トライアングルゾーンから望む」2009/11/03 from 日野川土手
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


前回のブログネタで大山に紅葉を見に行った記事を書いたが
わずかその3日後に大山が冠雪した

週間天気予報で11月の頭は天気が悪いと予報はあったが
まさか冠雪するとは思わなかったな

もっとも大山の初冠雪は昨年よりは6日早かった
平年よりは3日遅かったとのことである
(毎年意識していなかったが11月の頭には冠雪していたのだな)

ただ、今回のように中腹まで真っ白になるのは珍しいのではないだろうか
(中腹でも30cm程度の積雪だったという)

私といえば、完全に油断していたため

気が付くのが遅かったのだよ

結局気が付いたのは、
市内のショッピングセンターに買い物に出かけて
気が付いたのである(^^;

むむむむむ、この季節に冠雪となれば
カメラを持っている人は考えることは同じだと思う

雪と紅葉の対比

そうなのだ
3日前に紅葉を見に行ったばかりなので
同じ場所がどうなっているかは、やはり気になるではないか

しかし、しかし、しかしなのである

チョロQはノーマルタイヤであった

どう見ても枡水高原まで真っ白であるからにして
さすがにノーマルタイヤで上がる勇気はないな・・・

結局、紅葉対比写真は諦め
冠雪記念の大山を撮ることにした

時間は既に15時
KHS F20Rで日野川に向かう

やっぱり大山は雪が似合うな


おなじみの場所
おなじみの場所


せっかく日野川土手に来たので少し探検だ
と、途中で野鳥群を発見

気が付けば前回も同じポイントで撮影していたな(^^;


冠雪には野鳥が似合う
「冠雪には野鳥が似合う」2009/11/03 from 日野川土手
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


前回は八幡橋の所で終わったはず
今回はもう少し先に進んでみよう

しばらく進むと学校が見えた(岸本中学校かな)

この辺りの日野川の流れは穏やかで周りの風景が映りこんでいる
もう少しで逆さ大山なのだが惜しいな

まぁ川の流れにそこまで期待するのは酷か(^^;


もうちょっとで逆さ大山
もうちょっとで逆さ大山


その先に進むと伯耆橋に出た
ということは、ここは国道181号線だな
(なるほど、こんな所に繋がっていたのか)

この先は交通量が多いので迷わずUターン(笑)

距離を体験するために日野川土手をグルグル回って見た
(ここは大変走りやすいのだよ)

そうこうする内に夕暮れの時間が近づいてきた
もしかしたら、大山が夕日に染まるかもしれない・・・

ちょっと欲が出た

せっかくなので、粘って日が沈むのを待つ


日が沈む時間だ
「日が沈む時間だ」2009/11/03 from 日野川土手
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


で期待の大山だが・・・


ちょっとだけ染まる
「ちょっとだけ染まる」2009/11/03 from 日野川土手
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


うーん、もうちょっとかな(^^;

照れているのは大山だけではない

P.S.
この日の走行距離は30.6kmであった
(近所での調整含む)

P.S.のP.S.
実はリアル本日も日野川土手に行ってきたのであるが
同じように大山の頂上は白くなっていた
(中腹までは白くないが)

良く考えるとこれからの季節は
何時でも冠雪した大山が見れるのである

やはり季節ネタは時期を外すと辛いな(^^;

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/83-c0fc7dec
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。