スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷湖一周(その2:倭文神社~拓魂之碑編)

2009年11月26日(木)


狛犬
「狛犬」2009/11/08 from 倭文神社
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


県道234号に倭文神社入口の案内があり
それによると1km先のようだ

1kmなら近いものだと思い気軽に寄ってみることに

程なく、宮内薬師の案内板を見つける
やっぱり近いものだな

で周りを見渡すと、ほとんど民家に看板がしてあった


宮内薬師堂の看板
宮内薬師堂の看板


うーん、あまり史跡らしくないな・・・

その側に「宮内井戸の椿」の案内発見
なんと

町指定天然記念物

とある


宮内井戸の椿の案内板
宮内井戸の椿の案内板


天然記念物にもいろいろレベルあるのだな

そのすぐ横に、なにやら鳥居があった
祠はともかく、鳥居の場所は

人が通れるような場所じゃないぞ


何が祭ってあるのだろう
「何が祭ってあるのだろう」2009/11/08 from 宮内井戸の椿の横
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



どう考えても人が通れる場所じゃない
どう考えても人が通れる場所じゃない


まわりをウロウロしたら「早稲田神社・国造屋敷跡」の案内を発見
これがそうだろうか?

丁度、近所に住んでいる人らしい方が通りがかったので
「神社はどういったら良いですか?」と尋ねたら
「この道の先にありますよ。一本道だから迷わないですよ
と親切に教えてくれた

どうも、ここは目的地では無かったようだ
お礼を言って、再びF20Rで進む

実はここから先が勝負であった

確かに一本道ではあったが、
急に坂がキツクなっていたのである

この勾配が続いたらギブアップかもしれない


泣きが入りそうになったが
幸い距離は短かったので、なんとか最後まで進めたのだよ

やっぱり距離だけで判断したらダメだな(^^;


ここが本当の倭文神社
「ここが本当の倭文神社」2009/11/08 from 倭文神社
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


ここの看板には

 定
一.馬車ヲ乗入ルコト
一.魚鳥ヲ補フルコト
一.竹木ヲ伐ルコト
右條々於境内
令禁者也
神社本庁

と書いてあった

きっと馬車は乗りいれるなということだろう
であれば

自転車もダメだよな

バチが当たるとイヤなので、ここにF20Rは停めて行くことに
(ちょっと心配ではあったが、近くの柵にくくりつけた)

ここは正式には「伯耆一ノ宮倭文(しとり)神社」だそうだ
祭神は建葉槌命(たけはづちのみこと)下照姫命(したてるひめのみこと)

なんと鳥取県の「県民の建物100選」にも選ばれているらしい


狛犬
狛犬



門には木彫りの彫刻
「門には木彫りの彫刻」2009/11/08 from 倭文神社
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


門を抜けると国指定史跡「伯耆一ノ宮経塚」の案内板があったが
どうもここから山道を登っていくようだ

今回はパス

代わりに境内を探索


灯篭
灯篭



手水舎
「手水舎」2009/11/08 from 倭文神社
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


本殿の横は工事中であった
何か新しい建物が建つのであろうか


狛犬
狛犬


下照姫命は安産の神様のようだ
とりあえず、お願いすることはないか(笑)


本殿
本殿


一応、倭文神社も制覇ということで
再び県道234号に引き返す
途中で今度は石碑を発見


何の石碑だろう
「何の石碑だろう」2009/11/08 from 県道234号横
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


碑には「拓魂之碑」と刻んであった
どうも、満蒙開拓青少年義勇軍の慰霊碑のようである


黙とう
黙とう


気が付けば、かなり時間が経過している
少し急いだ方が良いかな・・・

(続く)

スポンサーサイト


コメント

  1. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 東郷湖一周(その2:倭文神社~拓魂之碑編)

    東郷湖一周は、私も考えてますが、遠いのでまだ実現出来ていません。
    行った者によると、たしかに一番の難所が、この神社の坂だと言ってましたよ(笑)
    しかし、木彫りの彫刻も素晴らしいし、よさそうな雰囲気の神社のようですね。
    脚力、随分ついたんじゃないですか^^

  2. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: 東郷湖一周(その2:倭文神社~拓魂之碑編)

    ゆるポタさん、こんにちは

    ゆるポタさんなら、東郷湖一周では距離的に物足りないと思いますよ
    きっと10周くらいしないと(笑)

    あと、坂ですが、あくまで私基準の感想なので
    坂好きの人にとっては「あれ?坂ってあったの?」となるかもしれません

    それくらい短い距離でしたよ(^^;

    ただ、被写体としては一杯ありましたから
    カメラメインで考えると、東郷湖一周は楽しいと思います^^


  3. マシンガン | URL | mQop/nM.

    Re: 東郷湖一周(その2:倭文神社~拓魂之碑編)

    こんばんは。

    こちらでは初めまして^^
    あ、ゆるポタさんも来てる(笑)

    倭文神社に行かれたのですね・・・。
    ええ、よくわかりますよ。あの坂・・・(笑)
    私も「これ以上続いたらUターンするぞ」って思いながら漕ぎました(爆)

    狛犬も、この辺りでは来待石が使われているところが多いのですが、
    ここの狛犬は何石っていうのでしょう?
    ちょっと変わった石でしたので、よく覚えています。
    ここへ訪れたのは、もう1年前になるんですよね~。
    久しぶりに東郷湖を走りたくなりました^^

    カメラはD300をお使いのようで、本格的ですね!
    とても上手に撮られてますが、随分と経験がおありなのでしょうか?^^
    自転車もKHSで格好いいです。しかも早そう(^^;)

    今度は湖山池1周ですね!(笑)

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: 東郷湖一周(その2:倭文神社~拓魂之碑編)

    マシンガンさん、こんにちは

    倭文神社の狛犬は2種類ありましたね
    手前の門側の狛犬には朱が入っていて、私も珍しいと思いました
    (確かに石の材質も違っていますね)

    カメラは2年前から独学で始めた素人です
    (D300は自分へのご褒美なのですよ(笑))
    皆さんのように基本が出来ていないので、勘での勝負の部分が多いです(^^;

    マシンガンさんの撮られる写真は、
    特に構図が私の好みにドンピシャで、いつも参考にさせてもらっています

    KHSは乗る人が乗れば早いのでしょうね
    でもヘタレな私はゆったりです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/85-5c8083df
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。