スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷湖一周(その3:あやめ池公園~燕趙園編)

2009年11月29日(日)


燕趙園正面
「燕趙園正面」2009/11/08 from 燕趙園
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


倭文神社で結構時間を使ったので
少し急がねばな、と思った矢先のことである
何やら公園らしきものを発見

公園大好きの私としては

寄るしかないな


噴水発見
噴水発見


どうもここは、あやめ池公園のようだ
ちょっと園内を探索してみよう

園内にはメダカ遊園池なるものがある


メダカ遊園池の看板
メダカ遊園池の看板


昔はメダカなんて、そこらじゅうの川にいたものだが
今はこうやって保護しないといけないのか・・・

そのすぐ先には東郷湖の湖岸がある
結構、湖岸に対して湖面が高くてビックリした
(大雨が降っても大丈夫か?)


湖面がすぐそこ
湖面がすぐそこ


あやめ池公園はその名のとおり

メインはあやめ池である

池には木道が掛けてあったが
ちょっと自転車で通るのは躊躇われたので遠慮した


あやめ池の木道
あやめ池の木道


あやめ池は花ショウブが有名だそうだ
見ごろは6月上旬とのこと
(その頃、またやってこようか)


あやめ池
「あやめ池」2009/11/08 from あやめ池公園
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


丁度、東郷羽合臨海公園の案内図があったので位置を確認したら
まだ

全体の四分の一しか進んでいないではないか

むむむむむ、先を急ぐか・・・


東郷羽合臨海公園案内図
東郷羽合臨海公園案内図


心を新たに公園を後にしたのだが
その先の舎人川を渡る時に夫婦ハクチョウを発見

やっぱり立ち止まってしまう(^^;


夫婦ハクチョウ
「夫婦ハクチョウ」2009/11/08 from 舎人川
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


その後、県道22号に合流
少し車の流れが多かったので途中から東郷温泉側に入る

温泉街らしく、橋もオシャレである


りゅうとうはし
りゅうとうはし


県道29号の交差点のところに
何やら異国風情満載の建物がある

ここが有名な燕趙園(えんちょうえん)かと思ったのだが
龍鳳閣(りゅうほうかく)であった

龍鳳閣という名前から中華料理屋と思ったのだが
なんと多目的温泉保養施設とのことである

やるな東郷温泉


龍鳳閣前
龍鳳閣前


本物の燕趙園は、その先少し進んだ所にあった

燕趙園は国内最大級の本格中国庭園とのことであるが
恥ずかしながら、いまだ入ったことがない

謳い文句は「中国歴代皇帝が夢見た桃源郷」だそうだ

一瞬心がトキメイタが、時間があまり無いのと

一人で入ったことがバレると嫁さんが怖い

ので、今回は外観だけでガマンすることにした(^^;

まぁ、本気で来る時は
ゆっくり家族と来よう(笑)

桃源郷ばんざーい


ここは裏門?
「ここは裏門?」2009/11/08 from 燕趙園横
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



桃源郷は白壁で囲まれている
桃源郷は白壁で囲まれている


ちょっと曇ってきたが
雲の合間から日が差し込んできて、これはこれで心地よい


柔らかい日差しだ
「柔らかい日差しだ」2009/11/08 from 燕趙園前
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


日差しが柔らかいのもそのはず
気が付けば、

出発してから既に2時間半が過ぎていた

(続く)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/86-98fb5802
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。