スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷湖一周(その4:めぐみの湯公園~羽合温泉編)

2009年12月1日(火)


貸し切りの広場
「貸し切りの広場」2009/11/08 from 浅津公園
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


燕趙園前から再び県道29号を走る
位置的には丁度(まだ)半分くらいか

県道185号に入った所で自転車道のマークを発見
見れば「倉吉東郷自転車道、終点」とある


倉吉東郷自転車道終点
倉吉東郷自転車道終点


なるほど、伯耆自転車道はここが終点なのか

今回は時間的に無理だったが、
いつか伯耆自転車道も制覇して見たいものだな

まぁ、倉吉まで来るのは

ちょっと気合いがいるから

次回はいつになるか判らないけれど(^^;

この辺りは東郷湖の見晴らしが大変良い
どうも「めぐみの湯公園」と呼ぶらしい


見晴らしが良い
見晴らしが良い


燕趙園前では少し曇っていたが
いつの間にか青空も戻ってきたようだ

湖面も大変穏やかで、とても気持が良いな
このまま時間が立つのを忘れてしまいそうだ


穏やかな湖面
「穏やかな湖面」2009/11/08 from めぐみの湯公園
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


ベンチに座っていたら
本当に時間が経つのを忘れてしまいそうになった

このままだと此処に野宿してしまうゾ(笑)

後ろ髪を引かれながらも再出発
ここから先は伯耆自転車道に沿っていけば
東郷湖を回ることができるはずだ

少し進むと羽合温泉街に突入
思ったより早いな


はわい温泉
はわい温泉


この通りは道にヤシの木らしき木が植えてある
おそらく南国をイメージしているのであろう

アーローハー

心の中で叫んでみた
もちろん答える人はいない

途中、ボートが沢山停留してある場所を発見
こんな景色には弱いのだよ

またまた寄り道だ


ボート停留場
「ボート停留場」2009/11/08 from 伯耆自転車道沿い
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


その先を進むと、すぐに浅津公園に到着
ここの広場にはモニュメントが立ててあった


モニュメントがある
モニュメントがある


風の譜という名のモニュメントだそうだ
オシャレな名前だな


風の譜
「風の譜」2009/11/08 from 浅津公園
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


公園の中を探索
東郷湖に沿って細長い公園だ


浅津公園のススキ
「浅津公園のススキ」2009/11/08 from 浅津公園
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


もう少し早かったらこの辺りの
紅葉もキレイだったかもしれないな


ちょっと時期が遅かったか
ちょっと時期が遅かったか


と、すぐ先に見慣れた夢広場の建物が見えた
あれれ、ということはもう目の前がゴールだゾ

(最後は結構着くのが早かったな)

それもそのはず、Edge750の距離メータを見ると、
まだ15km程しか走っていない

倭文神社に寄らなければ、
おそらく12~13kmが東郷湖一周の距離ということか・・・
(もう少し距離があると思ったのだが、思いのほか短かったようだ)

先(ゴール)が見えたのと、
距離的にちょっと情けなかったので少し引き返すことにした

実は先ほど

心残りがある場所があった

のだよ
その場所とは「福禄寿の湯足湯」である


福禄寿の湯足湯
福禄寿の湯足湯


ここは羽合温泉街の道沿いにある無料の足湯のようなのだが
先ほど通り掛かった時には

若いカップルが入っていたので遠慮した

のだ

オジサンはこう見えても結構気を使うのだヨ


足湯は本当に道のすぐ横
足湯は本当に道のすぐ横


再び訪れてみたら、今度は家族づれが入っている所だった
これなら普通に入っても良いか(笑)

丁度リュックの中にタオルを入れていたので役に立ったな
さっそく靴を脱いで、お邪魔しますよ・・・


ちょっと休憩
「ちょっと休憩」2009/11/08 from 福禄寿の湯足湯
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


足湯は普段でも気持が良いものだが
自転車を乗った後は、また格別

思わず

あ”ぁ ~

声が出そうだったが、
周りを気にしてグっと堪えたのは

ジェントルマンの証である


いい湯だった
いい湯だった


その後、今後は本当にゴールを目指す
時間は既に16時を過ぎようとしていた・・・


この先がゴール
「この先がゴール」2009/11/08 from 浅津橋
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G



次に来るのは何時かな
次に来るのは何時かな


結局、この日の走行距離は20.2kmだった
距離的には短かったが、楽しい冒険であった

P.S.
東郷湖一周は本格的なロード系の人だと
距離的(12~13km)に一周20分を切りそうだ

その距離を3時間半掛けて走るのは私くらいか(^^;

まぁ、今回は自転車に乗っている時間より
降りている時間の方が長かったので、ある意味仕方が無いが・・・

もっともブログ的は「その4」まで突入したので
私にとっては100km級の旅と同等だったな(笑)

スポンサーサイト


コメント

  1. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 東郷湖一周(その4:めぐみの湯公園~羽合温泉編)

    私も、いつかさんの記事の影響を受けて、東郷湖に行ってきましたよ(笑)

    これだけ細かく解説してもらったので、記事が凄く参考になりました。ありがとうございます。
    私も、弁当食べる時間も含めれば、3時間掛かりました(笑)
    我々のように、写真撮りながら走る者にとっては、一周はほどよい距離だと思いますよ。
    紅葉は終わりかけてましたが、天気良くて楽しめました。

    しかし、足湯は発見出来なかったな~^_^;
    未だに、東郷湖なのか東郷池なのか思案してます(^^ゞ

  2. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: 東郷湖一周(その4:めぐみの湯公園~羽合温泉編)

    ゆるポタさん、こんにちは

    おぉ、さっそく東郷湖へ行かれたのですか、さすが行動が素早いですね^^

    東郷湖は撮影ポイントが多いので、本当に何時間でも過ごせそうです

    足湯は羽合温泉のホテル街通りのカーブを少し過ぎた所にありました
    パッと見た目はバスの停留所のようでしたね

    私の場合は最初に通り掛かった時に
    たまたま若いカップルが楽しそうに入っていたので気が付きました(笑)

    P.S.
    ゆるポタさんに言われるまで気が付きませんでしたが
    東郷湖という呼び名と東郷池という呼び名があるのですね

    ちなみに鳥取県の観光情報では「東郷湖」ですが
    国土地理院のHPでは「東郷池」でした

    国と県の見解が違うみたいです(^^;

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. つりひこ | URL | NLRmqlkY

    Re: 東郷湖一周(その4:めぐみの湯公園~羽合温泉編)

    慣れないもので投稿のやり方を間違えていたようです。失礼致しました。もう一度投稿させて頂きます。また失敗していましたら御免なさい。
    東郷池一周は自転車では20分程度ですか。距離12.7km,高低差51mだそうです。時々サドルとペダルが2つずつ付いた自転車で走っていられるご夫婦(?)も見かけることがあり、いつもご主人さんが前、奥さんが後ろに乗っていらっしゃいます。
    私は3年ほど前より時々徒歩で一周しており、慣れてくると約2.5時間程度ですが、今日は山陰の12月としてはあまりにも良い天気につられたのか、中国庭園燕趙園の売店で買い物などの寄り道をして約3時間でした。ちなみに足湯は4箇所あり、それぞれ異なった風情があります。
    東郷側の2箇所は湖面を見ながら入ることが出来、また温泉卵用の湯口もあります。今日は関西方面かららしい子連れグループが固ゆで気味の卵を楽しそうに食べていらっしゃいました。

  5. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re:つりひこさん

    つりひこさん、こんにちは

    東郷池はのんびり過ごすのにとても良い所ですね

    つりひこさんは、散歩で探索されるのですか
    ゆったりした時間が目に浮かびます

    足湯は4箇所もあるのですね

    次回訪れた時は、それを楽しみにしたいと思います
    大変良い情報ありがとうございました

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/87-c3521cdd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。