スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遭遇、飛翔するモノ

2009年12月7日(月)


謎の飛翔体
「謎の飛翔体」2009/11/23 from 日野川土手
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


10月の反動であろうか、11月の土日はあまり天気に恵まれなかった
まぁ、これが本来の山陰の天候ではあるが・・・

遠出をしたくとも、雨が降ったらシャレにならない

しかたがないので、雨が降ってもすぐに自宅へ戻れるように
近所の道で自転車の特訓?でガマンしていたのだ
(少し体力をつけなければな)

で、久々に休日が天気になったのだよ

本来なら朝からF20Rを持ち出して飛び出すところであるが
この日は下の娘のテニスの日であった

したがって、この日もフォタリングは無理だなと思っていたのだが
インフルエンザの関係で棄権する選手もおり、予定より大会が早く終わったのである


早めに終わったテニス大会
早めに終わったテニス大会


こうなればフォタに出掛けるしかないであろう

といっても、あまり時間が無いので遠出は無理
とりあえず、精神的にホーム状態になった日野川土手へ(笑)

今回は目的地は無いので、そこからウロウロし県道53号に入る


久々のフォタ
「久々のフォタ」2009/11/23 from 県道53号沿い
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


その後県道24号に合流、大山側に行くか一瞬悩むが
ヘタレな私は

まだ大山の坂は無理だろうと判断(^^;

結局、尾高をグルっと回って米子自動車道の方へ


今日は大山がキレイに見える
今日は大山がキレイに見える



赤橋が見える
「赤橋が見える」2009/11/23 from 米子自動車道側
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


その米子自動車道の下をくぐり伯耆町の方角へ向かう
するとJR山陰本線とぶつかった

ちょうど、踏切を抜けようとすると警報音が鳴る
(おっ、列車が来るのだな)

あわててカメラを取り出そうとしたが

列車の方が早かった(^^;


特急やくもが走りぬけた後
特急やくもが走りぬけた後


その後、ウロウロしていたら、細い路地に迷い込む
完全に迷子になりそうだったので、GPSを頼りにとりあえず日野川を目指す


路地を抜けた後
「路地を抜けた後」2009/11/23 from 伯耆町
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


再び日野川土手に到着すると、なにやら飛翔するモノを発見

鳥だ!飛行機だ!!いやスーパーマン・・じゃなくてラジコンだ!!!!


鳥ではない
鳥ではない



ラジコンだ
ラジコンだ


見れば、土手からリモコンで操作している若者軍団がいた
おもしろそうだったので何枚か撮影


この機は飛び終わった機であろうか
この機は飛び終わった機であろうか



結構高度も出る
「結構高度も出る」2009/11/23 from 日野川土手
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


2機でランデブーしたり、急上昇させたりと
大変楽しそうである


2機でランデブー
「2機でランデブー」2009/11/23 from 日野川土手
by Nikon D300 AF-S DX VR 18-200mm F/3.5-5.6G


しばらく飛行をした後、目の前の土手に着陸をしてきた
操作ミスして墜落させたら即アウト

そういう意味では真剣勝負だな

最初は皆初心者だと思うが、どうやって練習したのであろうか?
などど、ボンヤリ考えていると片づけが始まった

どうやら終わりのようである
通りがったのは、丁度良いタイミングだったようだ

何か見つけたら、すぐ立ち止まれる
これだから自転車の移動は良いものだナ^^

天気も良かったが、気分も良かった休日であったゾ

P.S.
この日の走行距離は、近所での調整を含めて40.4kmであった

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/89-c2c47a5e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。