スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅の強い味方

2009年12月10日(木)

ミニベロを手に入れた時から、密かに計画はしていたのだが
先立つ物との相談で延び延びになっていた
ある物」を手に入れたのだよ

その「ある物」とは一人旅の強い味方

ソロクッカーセット

である


ソロクッカーセットの勇姿
ソロクッカーセットの勇姿


見知らぬ風景を訪ねて行くフォタリング
私にとってまさに冒険である

そして、昔から冒険には自炊が付きものなのだゾ!!

と言うと、きっと嫁さんは「この人何言い出すの?」と心配して
私のオデコに手を当てるかもしれない

まぁ、理解出来なくとも、しかたがない
ある意味、一人旅での自炊は

男のロマンなのだよ(笑)

家族でオートキャンプなどをする時は、ツーバーナーのコンロ
フライパン、ナベがセットになったクッカーを用意するのだが
さすがに自転車で運搬はする気になれない

いかにもという重装備で出かけるのも、それはそれで楽しいものであるが、
かなり気合いを入れなければならないので、手軽には出来ないな(^^;

ミニベロを手に入れ、フォタリングという楽しみを見つけた私にとって
気軽に出掛けられるというのは重要なファクター

そのため、器具の重量は軽いほうが良いし、サイズもコンパンクトな物がありがたい
そんな我儘な要望に答えてくれるのがシングルバーナー&ソロクッカーなのだよ

まずシングルバーナーであるが、
今回手に入れたのはPRIMUS(プリムス) というメーカーの
ウルトラバーナーP-153という機種である


PRIMUS P-153 ウルトラバーナー & ガスカートリッジ
PRIMUS P-153 ウルトラバーナー & ガスカートリッジ


非常にコンパクトでありながら、最高出力が3600kcal/hと大出力である
四本ゴトクも折り畳み式なので、小さく収納大きく使用と大変便利だ

主な仕様を書くと

出力3,600kcal/h(T型ガス使用時)
ゴトク径最大148mm/最小90mm
収納サイズ7.5×8.8×3.0cm
本体重量110g(本体99g+点火装置11g)
付属品ナイロンスタッフバッグ付属
その他点火装置付(点火装置は着脱可能)



カートリッジは「PG-110」小型ガスカートリッジで重量110gの軽量モデルだ

実はシングルバーナーはすぐ決めたのだが
クッカーは結構悩んだのだよ

ソロクッカーとして有名なのは
スノーピーク(snow peak) ソロセット極チタンである

最初は「ソロセット極チタン」にしようかと思っていたのだが
たまたま、某スポーツ店にアルパインデザインのチタンクッカーの現品が置いてあった
(どうもエバニュー(EVERNEW)チタンクッカー1人用セットのOEM製品のようである)

「ソロセット極チタン」は約155g、「チタンクッカー」は約180g
重量は「ソロセット極チタン」の方が約25g軽い

容量は「ソロセット極チタン」が830mlと330mlのセットで
「チタンクッカー」が750mlと400mlのセット
サイズはほとんど同じである

結局購入したクッカーは、アルパインデザインのチタンクッカーだった


Alpine Design チタンクッカー
Alpine Design チタンクッカー


決め手になったのは、取手部にシリコンチューブが付いていたことだ
(それもアルパインデザインは薄いピンクである)

一応、取っ手が熱くならないようにとのことであるが

正直機能より、カッコで決めた(笑)

主な仕様を書くと

鍋サイズ径9.4cm×深さ11.8cm
鍋容量約750ml
フタ深さ2cm
マグサイズ径9.5cm×深さ5.8cm
マグ容量400ml
外寸径約10.6cm×14cm
素材チタニュウム(取手部シリコンチューブ付)
重量約180g(マグ60g含)
その他ナイロンケース付



この組み合わせだとバーナーとガスカートリッジが、
クッカーの中に丁度収納することが出来るので、非常にコンパクトになる


丁度収納できる
丁度収納できる


さてさて、これで地球の果てまで行っても大丈夫!!・・・のはず・・・

ま、まぁ、いきなり自炊はカンベンしてやるが
おいしいコーヒーはモラッタも同然だな(笑)

で、この先は良い子のコーヒーの入れ方手順だ
(注)興味のある方だけお進みください

まず用意するもの

・良い子のソロクッカーセット
・良い子の
・良い子のコーヒーセット(ドリップコーヒー&片づけセット)


良い子セットの勇姿
良い子セットの勇姿


今回のコーヒーは1杯単位で準備された
簡易ドリップコーヒー

お湯を沸かすだけで本格的なコーヒーが飲めるという
大変な優れものである


簡易ドリップコーヒー
簡易ドリップコーヒー


まず、ナベに200cc弱の水を入れ沸騰するまで沸かす
簡易ドリップコーヒーを取り出すが、この時点ではまだマグにはセットしない


まずはナベでお湯を沸かす
まずはナベでお湯を沸かす


お湯が沸いたら、一度マグに移す


マグに一度お湯を移す
マグに一度お湯を移す


本当は、お湯を移すだけでマグ側を温めたかったのだが

チタンは熱伝導が悪い

まぁ、それが利点でもあるのだが
今回はそれだと困るので、少し刺激を与えることに

つまり、そのままマグを火に掛けるのだよ


愛のムチ
愛のムチ


マグが十分に温まったら、そのお湯をナベに戻し
マグには簡易ドリップをセットする


温まったマグにドリップをセット
温まったマグにドリップをセット


さてさて、ここからが本当の勝負なのであるが
私の場合は頭の中に

中森明菜の「DESIRE」を思い浮かべる

のだ

正確に言えば、お湯を掛ける前までに1曲目のちょうど終わりの
「ま!っさかさ!ーまーに、堕ちて desire」
「炎の、よ!ーおーに、燃えて desire」
「恋もdance, dance, dance, danceほーど」
「むーちゅうーに、なーれなーい、なーんてね!さーびーしーいぃーー!!」
までもって行くのである

そして次のフレーズ
「Get Up, Get Up, Get Up, Get Up, burning heaet」
を思い浮かべながら
げらっ、げらっ、げらっ、のタイミングで少しお湯を掛ける


げらっ!、げらっ!、げらっ!
げらっ!、げらっ!、げらっ!


この時にお湯を掛け過ぎてはいけない
少し湿らす程度である

そしてふた呼吸置いたあと、もう一度 get up の部分をリフレイン
今度は少し多めにお湯を掛ける


げらっ!!、げらっ!!、げらっ!!、げらっ!!
げらっ!!、げらっ!!、げらっ!!、げらっ!!


またまた爆発したいのをグっとガマンしてふた呼吸・・・
そしてお待たせしました、思う存分歌って・・じゃない掛けて下さい

げらっ!!!、げらっ!!!、げらっ!!!、げらっ!!!、
ばぁーにぃーはーぁー!!!!!


ばぁーにぃーはーぁー!!!!!
ばぁーにぃーはーぁー!!!!!


気が付けば、おいしいコーヒーが出来ているはずである


完成
完成


で、おいしいコーヒーを満喫したのであれば
良い子は後始末もキチンとすべきである

遠足は家に帰るまでが遠足なのだ

ドリップ式のコーヒーはどうしても注いだ液が残るので、
そのままリュックに入れるのは大変危険である
(リュックの中がコーヒーだらけになってしまう)

まずはドリップを最初に入っていた袋に戻す


最初の袋に戻す
最初の袋に戻す


それをさらに、ビニール袋に入れ
100均で購入したチャック付き袋に入れれば安心である
(私はチャック付き袋も2重にしている)


これで安心してリュックへ
これで安心してリュックへ


ちなみにナベやマグは残り湯で濯いだ後
100均のポケットティッシュで拭いて
そのティッシュもコーヒーの袋に入れてしまえば完璧

P.S.
念のために記載しておくが「DESIRE」の歌は

全て心で歌っている

ので周りには迷惑をかけていないはずである

(DESIRE 作詞:阿木燿子 作曲:鈴木キサブロー 唄:中森明菜)
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆるポタ | URL | GwI18cS2

    Re: 一人旅の強い味方

    素晴らしい(^^)
    一人旅までは、しませんが、珈琲はたまに私もやってました^^
    私は、そこまでノリノリで淹れたりはしませんが(笑)
    むらしは大事ですよね。外で飲む珈琲は、また格別ですよね。
    片付けも、たしかに大事^^

    いつかさんが、アウトドア派だと分かり、心強い限りです(笑)

  2. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: 一人旅の強い味方

    ゆるポタさん、こんにちは

    あはは、私の一人旅はフォタリングだったりするのですよ(^^;

    さらに言えば、出先でコーヒーを飲みたいと思ったのも
    皆さんのブログを見てです(笑)

    そんな私は「アウトドア派」ではなく「アウトドアファン」なのですよ(笑)

  3. まさひろ | URL | YrGnQh/o

    Re: 一人旅の強い味方

    やりますねv-218
    私は、缶コーヒーで済ませちゃいます。
    自転車ではないのですが、バーベキューの時などパーコレーターで珈琲を入れてました。
    もう、20年近く前の話ですけどね。

    荷物になるけど、私もやってみようかしらん?

  4. いつか見た風景 | URL | mQop/nM.

    Re: 一人旅の強い味方

    まさひろさん、こんにちは

    パーコレーターって大変オシャレですよね^^
    (沸かしているいる時間も目で楽しめますし)

    実は私も最初はパーコレーターを検討したのですが
    後始末の事を考えて今回は断念しました
    (チョロQでの旅優先なら第一候補だったかもしれません)

    ソロクッカーセットだと大変コンパクトになりますので
    リュックに空きがあればお勧めですよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://itukamita.blog114.fc2.com/tb.php/90-3ce152b4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。